+午後、新宿のNEWTOPSにてアーティストの片山博文さんを取材・インタビュー。東京などに住んでいると普段は見過ごしてしまうような都市の断片を切り取る。これは写真ではないと知ったときには、その技法自体に驚いてしまう。が、片山さんは驚くところで終わらないで、写真ではないところから生まれてくるその「表現」によって伝えたいという。その言葉が印象的だった。作品を見ていると不思議な感覚に包まれて、そこに表現された世界にぐっと引きつけられる何かが、確実にそこにある。

http://www.art-yuran.jp/2003/11/post_124.html
http://www.art-and-river-bank.net/ja/artist/katayama2/
http://www.art-and-river-bank.net/ja/artist/katayama/katayama.html

+夕方、銀座。ギャラリー小柳を取材の予定が先方の都合で延期に。ルイザ・ランブリ展の後、現在行われている杉本博司展を見る。
comments(0)trackbacks(0)
Post your comment!









Re: this entry
TrackBackURL
http://blog.mosaki.com/trackback/572834
Tb: this entry