+そこに一貫する強いモノが見えた時、最高に興奮するし痺れる。帰り際、日曜日なのにガラガラの表参道ヒルズのスロープを歩きながら話し続ける二人。

+雑誌の仕事で、中山英之さんへのインタビュー取材をさせていただいた。Hanaとカメラマンの山本さん、編集部の方々と一緒に青山の事務所へ。建築との出会いから学生時代、伊東事務所、先日吉岡賞を受賞した住宅「2004」、そしてこれから。どの瞬間、どのエピソードもすべて振り切れていて、しかも繋がっている。「2004」という住宅一つとっても、(話題になっていた)パース、クローバーから始まるストーリー、出来上がった空間を越えたもう一つ上のメタレベルで、豊かな建築に対する姿勢が確立されている。Hanaのテキストと山本さんの写真がまずまず楽しみだ。
comments(0)trackbacks(0)
Post your comment!









Re: this entry
TrackBackURL
http://blog.mosaki.com/trackback/633700
Tb: this entry