+逗子からバスで20分。神奈川県立近代美術館で開催中の伊東豊雄展に合わせて行われた伊東さんのワークショップを取材。集まったのは小学生を中心に約20名。伊東さん、伊東事務所の方々、そしてボランティアの大学生約20名と一緒に「やわらかな家」を作る。発布スチロールのが詰まった直径15センチほどの手作りクッション900個を使って、午前中はアーチを作り(写真上:丸いクッションに穴を空け、通したゴムチューブを思いっきり引っ張り、ボードに固定&自立させる)、午後はクッションを積み上げることで高さ2m弱の小さな家を作った。

+単なる偶然だとは思うが、先日の藤森さんのワークショップで完成した小屋http://blog.mosaki.com/?eid=653963と見た目の形状や、また構造的な作り方にも酷似する部分がある。

+取材の合間に伊東展を見学。先のイベント巡礼で取り上げたオペラシティーでの伊東展は、その後、仙台メディアテークそして神奈川近代美術館へ巡回。同じタイトルだが、その場所場所に合わせて、コンセプトや展示物も変化させている。(因みに仙台の展示は見逃してしまったのですが、)今回の展示で、印象的なのはそれぞれのプロジェクトを時系列で見せる部分。オーソドックスかもしれませんが、キャプションの付け方だったり、スタディ模型の配置など、細かい部分にいたるまで作り込まれていて、非常に楽しい展示になっています。海水浴がてら是非、みなさんも行ってはいかがでしょうか。



+家に戻って、残業。家の玄関先からお隣さんたちと一緒に花火見物。今日は隅田川花火大会だ。菊竹建築の向こうに打ち上がる。
comments(0)trackbacks(0)
Post your comment!









Re: this entry
TrackBackURL
http://blog.mosaki.com/trackback/667197
Tb: this entry