+朝、選挙を済ませてから移動。

+新宿OZONEで開催された建築家、山本理顕さんのワークショップを取材。参加者は小学生約10名にその親御さんたちとサポートの工学院大学の学生達。今日は、街へ出てリサーチをしましょうということで、さっそく文化学院裏の住宅街へ探索する。街のポイントポイントで、山本さんによる街のでき方に関するミニ解説を挟みながら、子供達は自分の目で街を見ていく。何でこうなっているのか、もっとこうなったらいいのにということまで考えてみる。先のワークショップとは異なり、個人で考える自発性を促すプログラムだ。

+一時間ほど街歩きをしOZONEの会場へ戻ると、朝にはなかった巨大な敷地模型が大学生の手によって作られていました。建物のボリュームだけが再現されていて、それ以外の道路や塀などは、ないものとして設定。早速、全員で模型の街の中へ入り込みながら、それぞれが好きな場所で理想の街を作っていきます。

+3時間ほどでタイムリミット。元の街を想像することもできないくらい夢の街が完成。

+mosakiも1つ作ってみました。
comments(2)trackbacks(0)
Post your comment!









Re: this entry
From: natsu Date: 2007/08/05 1:23 AM
先日は楽しかったですね!
工学院大学大学院のnatsuと申します。
山本さんワークショップの事前準備をしていた者です。

ある知り合いから、masakiさんのことをお伺いして、
yahoo!に検索してもらって、
こちらのページを見ていたところ、、んん?
これはどこかで見た景色だな、と。
こないだのワークショップの写真ではないですか!

知り合いがつながって、びっくりしました。
いや、完全に一人相撲なのですが…
多方面で活動していらっしゃるのですね、すごいなあ
機会がありましたら、建築の事いろいろとお聞きしたくおもいます!
From: イコアン Date: 2007/07/31 8:47 AM
いいですねー。

mosakiさんのこさえたものは、リケンさんの影響を受けているように見えます。
TrackBackURL
http://blog.mosaki.com/trackback/667274
Tb: this entry