+近年、建築家が子どもたちに対して行うワークショップが美術館を中心に多く開催されるようになってきています。先の日記にもあるように、今回、ほぼ同時期に別々の場所で開催された、伊東豊雄、藤森照信、山本理顕の3氏それぞれのワークショップを取材。また、OZONE建築家ワークショップ校長の真壁智治氏、またライフワークとして建築ワークショップを行っている鈴木明氏にもお話をうかがいました。3つの事例レポートと、建築家が行うワークショップの背後に何が見えるのか。9月10日号の日経アーキテクチュア、是非ご覧になってください。表紙を開いてすぐに登場するPEOPLE FILEというページも田中が担当しました。
comments(0)trackbacks(0)
Post your comment!









Re: this entry
TrackBackURL
http://blog.mosaki.com/trackback/678662
Tb: this entry